11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
経営者に自信が必要である従業員満足の中での視点

茨城県の頼れる社会保険労務士をご存知でしょうか?

彼のレポート「従業員満足の中で見失ってはならない3つの視点」を以下に案内します。


最近“従業員満足”という言葉を目にする機会が増えました。

“顧客満足”の間違いではなく、確かに“従業員満足”なのです。

そして、そんな言葉を使うのではなくとも、たとえば従業員の“幸せ”を考えなければ経営は難しいなどという言い回しを聞く機会が増えているのです。

ビジネスの主役は“従業員”に移ってしまったのでしょうか。

それとも、もっと深い意味がそこにはあるのでしょうか。

何人かの経営者と従業員の皆様と意見交換をしながら、この“新しい流行”?に焦点を当ててあるレポートがありました。

経営者の立場が弱くなったのか…?
続きを読む >>
e-consul | 部下指導のヒント | 22:33 | comments(26) | trackbacks(0) | pookmark |
現代では心のケアが指導において重要な意味を持っていた

 なぜ“現代経営”には、“心のケア”が必要なのでしょうか?


 必要以上に振り回されないマネジメントの秘訣として、知るべきことを知って、心を軽くすることが肝要です。

 一般に“引きこもり”と呼ばれる社内人材の心の問題を“閉じこもり症”という命名の下で、独自に考えられたレポートです。

 レポートでは “引き篭もり”を“(自分自身への)閉じこもり”と命名し、ニュアンスを変えるとともに、“閉じこもり”の事例を簡潔にしています。

続きを読む >>
e-consul | 部下指導のヒント | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1PAGES | |