06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 賃金の課題とは、その本質は何なのだろう | top | 現代では心のケアが指導において重要な意味を持っていた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
指示の徹底には聞く姿勢が鍵だった!

 現実を軽視した姿勢は逆効果になりえます。

 いかに指示や命令を丁寧にしても、“聞く姿勢”がなければ経営は危うくなるのではないでしょうか。

 経営者の方で、何度指示しても、あるいはどんなに丁寧な指示を出しても、部下や関連会社が思うように動いてくれないという悩みはあるのではないかと察します。

 その“守られない”現状に、このレポートでは“メス”を入れてみたかったそうです。

 直接的には、経営者の従業員指導姿勢の考察であり、人材教育やコーチングなどに結びつくと想像されます。

 
 “呼び水”を作ろうという呼び掛けや、話を聞くための組織の共通の基盤が描かれています。

 就業規則や諸制度についての必要性も見えてくるような気がします。

 実は“3原則”そのものの提示よりも、リンク先のフロー図のような“問題認識”促進の方が大切だということだそうです。

 無料ですので、ご一読をおすすめします。

 レポートが、ヒントになればありがいということです。


  → 指示の徹底には聞く姿勢が鍵だった!


  → 経営お役立ちレポートダウンロード

e-consul | マネジメントのヒント | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 13:41 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: